• Flying Start

「エグゼクティブコーチ」という職業

「エグゼクティブコーチ」という職業が注目されています。

経営者は、新たな経営課題にスピード感をもって対応することが

求められています。

会社のトップ(社長、経営陣)と会社全体をコーチする仕事です。

経営者とともに、継続的に成果が出せる経営風土への革新を通じて

企業の業績を向上させる仕事 。それがエグゼクティブコーチとしての

仕事です。


サラリーマンが独立するうえで、長年の会社勤めで培った

知識や経験を活かすことのできる職業だと思います。


そんな人材を育てるプログラムが発表されました。


独立といっても、

「何から始めたらよいかわからない」、

「自分にできるのだろうか」

多かれ少なかれそんな不安を

お持ちの方は多いと思います。


無料説明会ではそんな疑問に答えてくれるものと思います。

講師は二人ですが、お二人とも

私の良く知っている素晴らしい方です。


コーチングとマーケティングの業界で

圧倒的な実績をお持ちです。


単なる知識の伝授ではなく、

ワークを通じ実践的な、使えるノウハウを

身に付けられます。


是非クリックして見てみてください。

新しい発見があると思います。


https://conlabo-affi.com/lp/30551/1030189

8回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

人類が直面する挑戦に対応する原則について

2020年5月23日 13:15 歴史家のアーノルドトインビーはすべての歴史は挑戦と対応という一言で表せると言っている。環境からの挑戦に対して、人間、制度、社会が対応していくという。そして、それが解決すると新たな挑戦が突きつけられ、またそれに人類が対応する。歴史はこれの繰り返しだと言っている。 一方、七つの習慣のコビー博士は、新しい挑戦に直面した時に、従来のうまくいった考え方ややり方で対応しようと

スタートアップ起業にマッキンゼー人脈が存在感

米系コンサル会社マッキンゼー出身者が起業したり、同窓をその会社に引き入れたりする動きが目立ってきている。ベンチャーの起業をしたときに同じマッキンゼーで働いていた同僚や後輩を経営幹部に誘いいれる例が増えている。考え方が似ていて問題解決や経営判断が早くなるという効果を期待している。 医療系のベンチャーのリンクウェルは医師でマッキンゼー出身の金子社長が同期の山本氏をCOOとして管理部門に迎え入れた。話す